【ヒグマ関連情報】(7/16更新)
2024.06.30 Sun 12:50:40
【ヒグマ関連情報】(7/16更新)

2024年度のヒグマ関連の情報をこちらでまとめて掲載します。

 

【日時】7月16日(火)14時頃

【場所】裾合平から山頂方面の斜面

【頭数】成獣1頭


【日時】7月14日(日)午前11時頃

【場所】裾合平から当麻岳方向に約300m先の斜面(小塚と大塚の間)

【頭数】成獣1頭

 


【日時】7月4日(木)14時45分頃

【場所】1160号線 旭岳山頂駅から4kmほど下った地点(ガマ岩付近)

【頭数】成獣1頭

 


【日時】6月30日(日)

【場所】北海岳ー間宮岳間の登山道上

【頭数】成獣1頭

【状況】成獣1頭がお鉢平側から現れ登山道を横切る。

 


【日時】6月29日(土)午前8時頃

【場所】ガマ岩付近

【頭数】成獣1頭

 


【日時】6月22日(土)

【場所】ピウケナイ沢付近

【痕跡】ヒグマによる標柱の破損


【日時】6月8日(土)夜~9日(日)朝

【場所】白雲岳避難小屋付近

【頭数】親子2頭

 


【日時】6月5日(水)6時頃

【場所】ガマ岩付近

【頭数】親子3頭

 


【日時】5月28日(火)20時30分頃

【場所】ガマ岩駐車帯から1kmほど旭岳温泉側へ上がったあたり

【頭数】3頭(親熊1頭、子熊2頭)

【状況】旭岳温泉から市街地へ下る途中に遭遇。
    車に気づいて50mほど下り右側の山(ピウケナイ展望台側)へ逃げていった。

 


【日時】4月22日(月

【場所】ワサビ沼付近(旭岳温泉街)

・ヒグマの足あとがありました。(ワサビ沼の対岸→クロカンコース→ワサビ沼の対岸)

 


 

旭岳ビジターセンターは環境省が設置し、東川町が管理運営を受託、大雪山国立公園に訪れる方々への情報提供を行っています。
copyright(C) Daisetsuzan National Park, Asahidake Visitor Center. All Rights Reserved.