【2月11日】山岳気象の基礎と北海道の山岳遭難事例
2023.01.25 Wed 11:01:47
【2月11日】山岳気象の基礎と北海道の山岳遭難事例

令和4年度山岳事故防止講習会】山岳気象の基礎と北海道の山岳遭難事例

登山時、気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解が必要です。
このたびは気象情報と山の天気について情報発信し続けている山岳気象予報士の猪熊隆之先生を講師にお招きし、山の天気の基本をわかりやすく説明していただきます。道警からも山岳遭難事例を紹介していただき、過去の事例から貴重な教訓を掘り起こし、将来の気候変動によるリスクも踏まえて遭難事故を解説していただきます。

 

・日時:2023年2月11日(土) 13:00~16:00 (受付:12:30~)

※二日連続開催となりますので、お申込みの際に開催日を必ずご確認ください。

 本ページは1日目:2月11日(13:00~16:00)のお申込みページとなっております。

 

・会場:旭岳ビジターセンター

・参加費:無料

・定員30名(要予約)

・主催:東川町・東川教育委員会・東川町大雪山国立公園保護協会

・第1部 (13:10~) 山の天気の基本  講師: 猪熊 隆之 氏 (株式会社ヤマテン代表取締役・山岳気象予報士)

・第2部 (14:10~) 気象遭難を防ぐための天気図の見方 講師: 猪熊 隆之 氏
・第3部 (15:10~) 北海道の山岳遭難事例 講師 : 林中 健浩 氏(北海道旭川方面旭川東警察署)

 

 【ご案内】

・お申込みは、オンラインまたはお電話で受付ております。

・皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

 

 PDF ファイル ダウンロードはこちら → 令和4年度事故防止講演会

オンラインでお申し込み

(入力時のお願い)
①下記のフォームに必要事項をご入力の上、送信してください。
②受付のタイミングによっては、ツアー・講演会が既に定員に達してしまっている場合があり、お申込みのご希望に添えない事もございます。その際はこちらから連絡致しますので、予めご了承いただけますようお願い致します。
③複数名でのお申込みをご希望の場合、参加希望者の情報をそれぞれ個別でご入力いただきますようお願い致します。
④入力された情報に誤りがあった場合、お申込みをお受けする事ができません。
 正確なご入力をお願い致します。



氏名:

年齢:満

性別:

メール:

連絡先:

郵便番号:
都道府県:

住所:

備考:

 

旭岳ビジターセンターは環境省が設置し、東川町が管理運営を受託、大雪山国立公園に訪れる方々への情報提供を行っています。
copyright(C) Daisetsuzan National Park, Asahidake Visitor Center. All Rights Reserved.